teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


間もなく

 投稿者:nori  投稿日:2010年 2月27日(土)19時36分53秒
返信・引用
  こんばんは。お久しぶりです。

諸兄の皆様、既にご存知だと思いますが、いよいよ[厚]が閉所され、各機は[門]へ…。
貨物も時代の流れに翻弄されますね。
 
 

何者?

 投稿者:峠の銀函  投稿日:2009年11月22日(日)02時08分37秒
返信・引用
  チームDEを見ていたら、「ノン上野原」という名前がありましたが、鹿児島の人でしたっけ?
「うえはら」だったような気がしたんですが。
九州ネタが貼ってありましたよ。
 

重安~宇部岬の専用貨物

 投稿者:sazann78  投稿日:2009年10月25日(日)21時57分39秒
返信・引用
  nori様、ご無沙汰してます。掲示板もずっと放置中ですいません。。。(汗)

「ソーダ引込線」という名称があったのは写真拝見して初めて知りました。
「赤ホキ」「重安カモレ」とか言ってたんですが、どれも嘘っぽく聞こえますね~。

世界各国の国旗が何を意味するのか? とても気になります・・・・・。
 

ファイナル

 投稿者:nori  投稿日:2009年10月18日(日)23時57分32秒
返信・引用
  管理人様>
ご無沙汰しております。
本日をもちまして、この専用線を走る列車が廃止されました。
沿線の方もなんだか名残惜しそうでした。
 

格言の実行

 投稿者:sazann78  投稿日:2009年 6月 1日(月)00時35分4秒
返信・引用
  「晴れるという強い意志を持つ」

この言葉を胸に秘め、上灘の鉄橋に行くことにしました。
天気予報がイマイチだったので、強い意志だけでは弱いと思い、○氏と■氏に同行してもらいました。
移動中二人に、再三「絶対晴れる!」と暗示をかけ現地へ。
到着時どん曇りだった空はみるみるうちに青空へ変わり、やがて雲一つない快晴となりました!!

ここにこの格言は生きていることが証明されました。ただしこの格言は何度も使えません。
過去の実体験からしてしばらくはどん曇りの鉄活動が続きそうです・・・・・(泣)
 

格言

 投稿者:峠の銀函  投稿日:2009年 5月 8日(金)02時17分14秒
返信・引用
  格言によると、意志を強く持つことが大事だそうですよ。
たぶん、○氏や■氏は、周りに悟られないほどの意志を強く持ってテツしているのかもしれません。
関東甲信越・東北・北海道では、この格言が徐々に広まりつつあるようです???
 

今度は梅雨の時期?

 投稿者:カシオペア  投稿日:2009年 5月 6日(水)07時39分52秒
返信・引用
  ○氏や■氏(有名な晴れ男さま)に神様はいつも晴れをプレゼント。
自分にはいつも雲をプレゼント。

人間には持って生まれた運命があるような。

曇り人間にはどんなに意思を強く持とうが曇るのです(笑)
 

またブルトレ・・・。

 投稿者:峠の銀函  投稿日:2009年 5月 5日(火)22時33分43秒
返信・引用
  またもや九州はお祭り・・・。
忙しくなりそうですね~。
春は皆様に大変お世話になりました。

さてさて、九州では今年の春からは偉大なる格言があるので、皆様も気を引き締めて臨むところでありましょうか・・・。

■K氏様より頂きました偉大なる格言
「曇ったら(どうしよう)・・・、その心の弱さが雲を呼ぶのだ。(だから、曇ったらどこで撮るなどと口にしてはいけない。)」

徐々にこの格言も広まりつつあるようで、聞くたびに身の引き締まる思いです。
 

ブルトレ廃止

 投稿者:sazann78  投稿日:2009年 3月18日(水)22時45分19秒
返信・引用
  2009年になってから3月15日まで休日はブルトレ撮影に費やし、
ほとんど成果もないままついに廃止を迎えてしまいました。
まだ撮りたいアングルや失敗して再度撮りたいアングル等、永遠に宿題となった場所もあり、
撮り鉄の立場からすれば、もっと走り続けて欲しいという気持ちです。

一方「夜行列車」という商品を売る立場からすると、九州ブルトレで使用してる客車は時代にそぐわない
お荷物的な存在でしかなかったと思います。よくここまで持ったな~というのが正直なとこです。

では「夜行列車」が不必要か?といえば、そうではなくむしろ必要なのではないかと・・・。
九州から関東方面へ行くのには、一般的に新幹線・飛行機・バス・夜行列車と選択肢がありました。
この4つから夜行列車を選ぶ人は少なからずいるはず。
「スロー」という言葉が鍵を握る時代になれば、JRさんも黙ってはいないでしょう。
JR○海の問題もありますが、数年後には何かの形で夜行列車が走り出すような気がしてます。

いずれにしても富士・はやぶさはなくなりました。
これを撮影しなくちゃ~という義務感と沿線の鉄ちゃんの多さからは解放され、今はホッとしてます。
もうそろそろ昔みたいにのんびりマイペースで鉄したいです・・・・
 

無理??

 投稿者:カシオペア  投稿日:2009年 2月 8日(日)07時29分14秒
返信・引用
  おはようございます。

自分たちの首を自分たちで絞める・・・。
九州テツはのんびり屋さんが多いですねぇ。

北海道みたく結束しないのかなぁ・・・。無理か・・・。
 

レンタル掲示板
/21