teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


復活を目指して

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月24日(火)07時59分58秒
返信・引用
  復活を目指して

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月20日(金)09時44分6秒
引用 :日進中学校同窓会掲示版

ザルツブルグ観光の後、ドイツのミュンヘンまで移動して、
翌日はミュンヘン~ヘルシンキ~関空の帰路につきました。
今回は9日間の旅で音楽三昧の楽しい旅が出来ました。
去年は、予期せぬ病気とお付き合いする羽目になってしまい、
旅行はお預けになっていました。
この掲示板を通じてウランちゃんの近況報告って事になりましたが
元気で旅が出来るように祈る気持ちです。









 
 

モーツアルト広場

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月24日(火)07時55分14秒
返信・引用
  モーツアルト広場

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月20日(金)09時30分26秒
引用 :日進中学校同窓会掲示版

モーツアルト広場、近くにモーツアルトが洗礼を受けた大聖堂もあります。
ザルツブルグ音楽祭の会場の「祝祭劇場」です。
ベルリンフィルが「カルメン」のリハーサルをしている日だったようです。










 

モーツアルトの生家

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月24日(火)07時51分6秒
返信・引用
  モーツアルトの生家

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月20日(金)09時25分13秒
引用 :日進中学校同窓会掲示版

ザルツブルグ旧市街のゲトライデ通りにモーツアルトの生家があります。
有名な指揮者のカラヤンもザルツブルグに生家があります。
ゲトライデ通りの看板はとってもお洒落で可愛いよ。








 

ミラベル庭園

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月24日(火)07時46分44秒
返信・引用
  ミラベル庭園

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月20日(金)09時19分5秒
引用 :日進中学校同窓会掲示版

「サウンドオブミュージック」の舞台となったミラベル庭園です。
ここでも、合唱団は「ドレミの歌」等を青空の下で元気よく歌いました。









 

ザルツカンマーグート

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月24日(火)07時40分5秒
返信・引用
  ザルツカンマーグート(車窓より)

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月20日(金)09時13分18秒
引用 :日進中学校同窓会掲示板

ウイーンから西へ約300Kmアウトバーンで約4時間でザルツブルグです。
途中湖が綺麗なザルツカンマーグート地方を通ります。
「サウンドオブミュージック」でマリアと大佐が結婚式をした教会など綺麗な風景を見ながらザルツブルグに着きました。









 

ホイリゲ

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)23時03分25秒
返信・引用
  ホイリゲ

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月19日(木)09時48分13秒
引用

グリンツィリングやハイリゲンシュタットにはホイリゲがたくさんあります。
ホイリゲには「今年の」という意味があり新しいハウスワインが美味しく頂けます。
ウイーン最後の夜はホテルの食事をキャンセルして、少しリッチにホイリゲに出かけました。明日はいよいよ「ザルツブルグ」です。









 

シューベルトの館

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)22時55分36秒
返信・引用 編集済
  シューベルトの館

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月19日(木)09時37分48秒
引用

途中“シューベルトの館”にも立ち寄りました。
「菩提樹」を作曲した館です「美しい水車屋の娘」のモデルになったホテルも。
入り口には「菩提樹」の楽譜がありました。









 

ハイリゲンクロイツ修道院

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)22時51分16秒
返信・引用 編集済
  ハイリゲンクロイツ修道院

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月19日(木)09時32分23秒
引用

バーデンからウイーンに戻るのに“ウイーンの森”を経由して帰りました。
途中にある「ハイリゲンクロイツ修道院」に立ち寄りました。
中世のロマネスク様式の建造物です。
ここで、記念に買ったCDのジャケット写真が、何と僕が撮ったショットと偶然にも同じだったんです





 

バーデン司教区教会

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)22時46分30秒
返信・引用
  バーデン司教区教会

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月19日(木)09時22分59秒
引用

ウイーンの南約30Kmにあるバーデン、ここは療養温泉があるところで、モーツアルトの妻、コンスタンチェが療養している時にモーツアルトが此処を訪れて「アヴヴェルムコルプス」を初演したのが、ここにある司教区教会です。
中には、モーツアルトの自筆譜があります。
ここでも合唱団は「アヴヴェルムコルプス」の歴史的な演奏を行いました。









 

ピアノコンサート

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)22時41分28秒
返信・引用
  キーシンのピアノコンサート

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月19日(木)09時07分3秒
引用

その日の夜はキーシンのピアノリサイタルに楽友協会へ再び出かけました。
ここでのコンサートは13年前以来二度目です。
曲目はベートーベンの「月光」ショパンの「ノクターン」「ピアノソナタ第三番」などでアンコール三曲も・・・・料金は45ユーロです。









 

楽友協会

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)22時06分4秒
返信・引用
  楽友協会(ムジークフェライン)

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月19日(木)08時57分36秒
引用

ここはお正月にニューイヤーコンサート(NHK)があるホールです。
コンサートの無い午前中にはホールの見学案内が可能です。
ここでも合唱団は歌って、響きの良さに満足そうな表情でした。
ホールが二階にあるのは、石畳を走る馬車の音などを遮断するためだそうです。








 

美術史美術館

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)22時00分29秒
返信・引用
  美術史美術館

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月18日(水)09時00分51秒
引用

オペラハウスより西側に歩いてすぐのところに美術史美術館があります。
展示作品がとても多いので、観賞する作品を決めておかないと、とても、回りきれません。
取りあえずと言っては失礼ですがルーベンス、ブリューゲル、ラファエロ、フェルメール、ベラスケス・・・等を観てまわりました。







 

ベートーベン遺書の家

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時48分7秒
返信・引用 編集済
  ベートーベン遺書の家

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月18日(水)08時53分57秒
引用

ハイリゲンシュタットにベートーベンが遺書を書いたとされる家があります。
遺言のようなものではなくて”力強く生きていこう”と言う、意思表示のようなものであったそうです。
下はベートーベンが好んで散歩した小道だそうです。
田園交響曲が聞こえてきそうです。







http://

 

アンナカレーニナ

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時43分20秒
返信・引用
  バレエ 「アンナカレーニナ」

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月18日(水)08時42分33秒
引用

バレエ「アンナカレーニナ」の舞台です。
現代風の振り付け、迫力ある跳躍、演奏もチャイコフスキーの代表作のアレンジで楽しめました。
チケットは84ユーロですが、日本で手配した為に12600円かかりました。







 

ウイーン国立歌劇場

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時38分11秒
返信・引用
  ウイーン国立歌劇場

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月18日(水)08時34分24秒
引用

旅行四日目、前半の大きなイベントである「ミサ」「コンサート」を無事に終えてウイーンへ戻りました。さっそく今夜はバレエの観賞です。
12年前に「蝶々夫人」を観て以来のことです。







 

市役所表敬訪問

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時28分26秒
返信・引用 編集済
  市役所表敬訪問

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月17日(火)11時28分10秒
引用

大盛況だった、コンサート、大いに盛り上がった交流会。
その翌日、ヴィーゼルブルグの市役所を訪れました。
飲み物を頂いて、ヴィーゼルブルグ市の広報ビデオを見せて頂きました。
ここでも、合唱団は日本の歌を披露しました。





 

パーティ

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時22分4秒
返信・引用
  パーティその②

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月16日(月)17時38分11秒
引用

先にアップした、ウランちゃんと一緒にいるのがヴーゼルブルグ市長ご夫妻です。
日本から、紀州てまりなどをプレゼントしました。







 

パーティ

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時21分56秒
返信・引用
  パーティその②

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月16日(月)17時38分11秒
引用

先にアップした、ウランちゃんと一緒にいるのがヴーゼルブルグ市長ご夫妻です。
日本から、紀州てまりなどをプレゼントしました。







 

交流パーティ

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時15分57秒
返信・引用
  交流パーティ

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月16日(月)17時32分51秒
引用

本番を終えて三つの合唱団、それにヴーゼルブルグの市長さんも参加されて交流パーティが、紙風船、剣玉、書道、折り紙、浴衣の着付け等々で盛り上がりました。







 

コンサート本番

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)20時07分25秒
返信・引用
  コンサート本番

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月16日(月)17時26分27秒
引用

ポスターにもあるように、日本のUME合唱団、キルヒェンコア・ペッツエンキルヒェンみどり&ジョインアスの三組の合唱団です。
一部では「赤とんぼ」「美しい五月」「なだそうそう」「島歌」など
二部では「スイングロウスイートチャリオット」「聖者の行進」「づいづいずっころばし」「そうらん節」「ふるさと」などで中でも「そうらん節」は大喝采でした。







 

フランチスヨゼフィーム

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)19時56分42秒
返信・引用
  フランチスコヨゼフィーム

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月16日(月)17時16分8秒
引用

午前中のミサを終えて、同じくヴィーゼルブルグ市のフランチスコヨゼフィームという、
酪農高校に場所を移して、夜のコンサートに備えて声だし練習や、地元の合唱団との
音あわせなど、練習時間をたっぷりとって・・・
コンサートは六時半から、ホールは多くの市民で満席です。
写真はお城を思わせるフランチスコヨゼフィーム、コンサートのポスター、声だし練習です。







 

ヴィーゼルブルグ教会のミサ

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)08時08分11秒
返信・引用
  ヴィーゼルブルグ教会のミサ

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月15日(日)20時45分51秒
引用

前回アップしたように、現地の市民の日常生活に定着している「ミサ」に私達の日本の合唱団が音楽を通じて参加できました。
こんな体験は、何度か海外旅行の経験があるとは言うものの僕にとって始めての体験で、鳥肌が立つような感動を覚えました。







 

ヴィーゼルブルグ市を訪問

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)08時01分11秒
返信・引用
  ヴィーゼルブルグ市を訪問

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月14日(土)20時29分22秒
引用

今回の主要な目的である、合唱団として地元の教会のミサに参加すること。それに地元の合唱団との合同演奏会に参加することです。
ヴィーゼルブルグ市はウイーンから西へ約100Kmの地方都市です。
まず、その地元の教会のミサに参加する行事です。
日曜日の午前中、小高い丘にある教会には沢山の市民が参加してミサが行われました。
合唱団は「アヴェマリア」「グローリア」「アヴェヴェルムコルプス」を歌いました。







 

初日のウィーン市内観光

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)01時44分23秒
返信・引用
  シェーンブルン宮殿やベルヴェデーレ宮殿

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月13日(金)16時10分21秒
引用

ウイーン市内の観光はなんと言ってもハプスブルグ家のシェーンブルン宮殿でしょうか。
世界遺産にも登録されている壮大な建築です。
マリアテレジアの御前でモーツアルトも即興演奏をしたとか・・・
ベルヴェデーレ宮殿は「オーストリア美術館」として、有名なクリムトの「接吻」やエゴンシーレの絵画かどが展示されています。
この他初日の市内観光として、アウグスティーナ教会、シュテファン寺院、モーツアルトハウス等を観て廻りました。







 

シンボルシュテファン寺院

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月23日(月)01時29分29秒
返信・引用 編集済
  ウイーンのシンボルシュテファン寺院

投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月12日(木)21時13分44秒
引用

ウイーンの旧市街はリンクと言う、周回の道路があり、トラムで一周することが出来ます。
その、ど真ん中に「シュテファン寺院」があり、リンクからはほぼ見通しが効きます。
旧市街の位置関係を理解するのに、先ずは景色を見ながら一周することです。
シュテファン寺院から、南側にケルントナー通り、西側にグラーベン通りなどの歩行者道路があり、ショッピングやレストラン、カフェなどが並んでいます。
ケルントナー通りの南端、オペラハウスの北側に、バッハートルテのお店があります。
ウインナーコーヒーとケーキです。
美味しく頂きました。





 

合唱と親善の旅

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2012年 4月22日(日)00時33分29秒
返信・引用 編集済
  オーストリアを巡る合唱と親善の旅

このほど、オーストリアのウイーンやヴーゼルブルグという、街を訪ねる機会を得ました。
和歌山の合唱団「UME」総勢22名にお付き合いして、オーストリアを旅しました。
ウランちゃんにとって、6年ぶりのウイーンです。
写真を交えて訪ねた所を紹介したいと思います。
とりあえず、ウイーンの市立公園にある、ヨハンシュトラウスの像の前、合唱団全員集合です。



投稿者:URANCHAN
投稿日:2012年 4月11日(水)21時46分23秒
引用:日進中学校同窓会掲示板
 

レンタル掲示板
/1