teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


勿忘草

 投稿者:秋魚  投稿日:2018年11月25日(日)17時58分23秒
返信・引用 編集済
  ・・
船橋にいる心やさしい姉をたずねた。

庭にワスレナグサもどきが咲いていた。

・・
 
 

なほあまりある

 投稿者:秋魚  投稿日:2018年11月25日(日)00時08分54秒
返信・引用 編集済
  百敷(ももしき)や 古き軒端(のきば)の しのぶにも
    なほあまりある 昔なりけり

ももしきの【百敷の/百磯城の】[枕]多くの石や木でつくり築く意から、「大宮」にかかる。

真間山弘法寺の境内で子供たちが縄跳び遊びをしている。近くで眺めていると「跳んでみますか?」と声がかかる。男女6,7名で、どうやら競技の縄跳びらしい。全国の記録の保持だという。子供をみると途轍もなく郷愁にかられるのは何故だろう。とりわけこの子たちは言葉使いといい育ちがよいのがわかる。真間の子供は手児奈の守護霊がついているようだ。
市川の真間まわりは、倉木の故郷船橋とはやや趣が異なる。しっとりと落ち着いているのは真間の方だが。京都は第二の故郷と倉木が言ったのは、さすが。第一の故郷を忘れてはいない。先日も船橋のBKホールでライブがあったようだ。幕張メッセのライブは日本とアジアへのライブツアーの起点としただろう。津田沼と松戸をむすぶ新京成電車で前原の駅から新鎌ヶ谷へ、北総線に乗り換えて秋山か北国分で下車。聖徳大学付属校には10分ほど歩く。この北総線は成田と羽田を結ぶというから、未来をみすえていた目はたしかなものだ。北総線でもう二つほど西に進むと矢切の駅になる。そう矢切の渡しの舞台だ。「十六、十七と何もかも輝いてみえてた♪」とCatchで歌う。ちょうど松戸の高校から京都の立命館宇治に編入する時だろう。倉木のせつない声がよく歌えるのは、矢切を歩いたからか。野菊の墓も知っていただろう。市川の真間から江戸川に沿って矢切までは田舎道だが歩いてゆける。倉木のポップスは基本演歌と思う。
 

・・

 投稿者:山田  投稿日:2018年10月30日(火)00時41分5秒
返信・引用
  ・・

稲妻や藻の下闇に魚の影
稲妻のひかりうち込夜網かな
よみ懸し戦国策や稲光り

・・

https://www.youtube.com/watch?v=l-9ct5L_Br8

西北にある華胥(かしょ)国の娘が雷沢(らいたく)の地で大きな足跡を踏み、その時に宿した子が伏羲であったとされる。

雷沢帰妹 らいたくきまい

・・この卦は下卦の兌を少女とし悦ぶとし、上卦の震を長男とし動くとすれば、少女が長男の下に入っているのであって、ふたりが共に悦んで動いている様子

・・
 

をがたまの木

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年10月29日(月)19時39分31秒
返信・引用
  ・・
近くの八坂神社でみた。

いくつかの種がある。
 

(無題)

 投稿者:山田  投稿日:2018年10月24日(水)23時26分53秒
返信・引用 編集済
  ・・
細川幽斎、山本春正、服部南郭と古今伝授の一部が伝わった。(要調査)

服部南郭 ・・「京都の裕福な町人 服部元矩(もとちか)の次男として生まれる。母は蒔絵師の山本春正の娘吟子(ぎんこ)。父元矩は北村季吟に師事したこともあり、南郭は和歌や連歌など文雅の教養豊かな家庭で育ち、歌や絵の手ほどき以外にも「四書」や「三体詩」などを教えられる。」

服部南郭は江戸に出て柳沢吉保に仕えた。
吉保の元に居た荻生徂徠を慕い古文辞学を学ぶ。
「南郭は温順な性格であり、十数年来の友 高野蘭亭は南郭が人と争うことを見たことがなく、人の悪口を言ったことがなく、さらには怒ったり喜んだりしたことさえ見たことがないと伝えている。」「養子の元雄(服部白賁)は、南郭が家族に対しても自らの履歴を隠し誕生日さえ伝えてこなかったと墓誌銘に寄せている。」

秋山景山
「秋山 朋信(あきやま とものぶ)は江戸時代後期の越後長岡藩士で古文辞学者。藩校崇徳館の都講。」「宝暦7年(1757年)に出生。生家秋山氏は甲斐武田氏の旧臣で、武田氏滅亡後に牧野氏に仕えた家という。世録60石。」「越後長岡藩主の命令により江戸に遊学し、服部南郭の義子である服部仲英(服部白賁)に師事する。文化5年(1808年)に藩主牧野忠精が藩校崇徳館を開校すると教授方となってその責任者となり、古文辞学を指導する。」

・・
天保10年(1839年)に死去。墓所は本妙寺。門弟に山田愛之助(到処)
 

オガタマノキ

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年10月23日(火)00時45分55秒
返信・引用
  ・・
やっとわかりそう。

近くの神社にある。
 

・・

 投稿者:山田  投稿日:2018年10月16日(火)07時25分28秒
返信・引用
  漫々
・・
嘗て某あり俳句の作法を問ふ 即ち野外を指して畑打の句を示す 某唯々として退く。
是より世人「畑打漫々」と呼べり。

・・
  藤森晴嵐
畑打の弁当に行木陰かな
  宮田落雁
雁なくや町の明りの小田にきく

・・

晴嵐の勿忘草     kuraki

霞む日やまばらな松の奥深き  祖丸
  山里遠く雉子鳴くなり   井月

・・
 

エゾムラサキ

 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2018年10月15日(月)00時53分23秒
返信・引用
  ・・

科名・属名
: ムラサキ科 ワスレナグサ属

?特徴

 草丈20~40cmの多年草。
 茎には開出する粗い毛がまばらにある。
 葉は基部のものはさじ形、茎につくものは倒披針形で長さ2~6cm。上部のものは茎を抱く。
 花は直径6~8mm、淡青紫色で、花序は花後伸びて10~25cmになる。

?分布・生育地

 北海道、本州(中部) 深山の林下


・・
ワスレナグサに似ている。
 

【寸陰尺璧】 すんいんせきへき

 投稿者:吾亞風  投稿日:2018年10月12日(金)10時21分43秒
返信・引用
  「寸スン」 <(1)ひじ (2)親指のはば>https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/89f06a4f0dfeec06da73ea98431b17b7
解字 甲骨文字は、三本ゆびで表した手の下方の湾曲する部分に短い曲線をつけ、ひじを表わした指示文字。肘ひじの原字。寸は、もと肘を意味した[甲骨文字小字典]。篆文は 「手+-印」 の形になり、手の親指一本分の幅の意味に変化した。指の幅は人によってまちまちなので、のち時の政権によって公定尺が決められた。長さの意味のほか、親指一本の幅から、すこし・わずかの意ともなる。ひじの意味は音符に残っている。また、音符では、又(て)と同じく手の意味で使われる。寸は部首になり、手にもつ意(尊・専・対など)を表す。
意味 (1)長さの単位。尺の十分の一。日本で1寸は約3㎝。周代では、2.25㎝。「五寸ゴスン」 (2)長さ。「寸法スンポウ」(各部分の長さ。また、基準) (3)すこし。わずか。「寸暇スンカ」(わずかのひま)「一寸ちょっと」 (4)はかる。
参考 寸は部首「寸すん」となる。部首の寸は、長さの単位でなく「手にとる」意を表し、又と同じ意味でつかわれる。常用漢字で12字、約14,600字を収録する『新漢語林』では28字が寸部に収録されている。主な字は以下のとおり。
  導ドウ(寸+音符「道ドウ」)・対[對]タイ(丵+土+寸の会意)・射シャ(身+寸の会意)・
  将[將]ショウ(爿+月+寸の会意)・尊ソン(寸+酋の会意)・専[專]セン(寸+叀の会意形声)・
  尉イ(寸を含む会意)・寺ジ(土+寸の会意)・封フウ(寸+圭の会意)・
  尋ジン(寸を含む会意)・寿[壽]ジュ(寸を含む会意)、
このうち射シャ・将ショウ・尊ソン・専セン・尉イ・寺ジ・封フウ・尋ジン・寿ジュが音符になる。
イメージ 「ながさ」(寸・吋・忖)
      「しばらく(一寸)」(村)
      「て(手)」(厨)
      本来の意味である「ひじ・ひじでしめつける」(肘・酎・討)
ながさ
吋 トウ・スン・いんち  口部
解字 「口(くちまね)+寸(長さ:一寸)」 の会意形声。イギリスの一寸にあたる長さを、口まねする意の字。
意味 インチ(吋)。ヤード・ポンド法の長さの単位。1インチは約2.5㎝。
忖 ソン・はかる  忄部
解字 「忄(心)+寸(長さをはかる)」の会意形声。寸は長さの意のほか、長さをはかる意がある。忖は、相手の心をおしはかること。
意味 はかる(忖る)。おしはかる。「忖度ソンタク」(他人の心をおしはかること。度もはかる意)

【寸陰尺璧】 すんいんせきへき http://fukushima-net.com/sites/meigen/1727
【尺璧(セキヘキ)を貴(たっと)ばずして、寸の陰(イン)を重んずる】という文章からの四字熟語です。
時間の大切さを表わした言葉です。
【寸陰:スンイン】は、わずかな時間と言う意味です。
【陰】は、移っていく日陰と言う意味から「時間」を表すようになりました。
【尺璧:セキヘキ】は、一尺の宝石のことです。実際の【璧】はドーナツ状で乳白色の宝石です。
 【寸陰尺璧】は『淮南子:エナンジ』原道訓(ゲンドウクン)にでています。
  夫日回而月圓、時不與人游。
  夫(そ)れ日回(めぐ)りて月周(めぐ)り、時は人と遊ばず。
     日は流れて月もまた流れ、時は人を待たず、
  故聖人不貴尺之璧、而重寸之陰、
  故に聖人は尺璧(セキヘキ)を貴(たっとば)ばずして、寸の陰を重んずるは、
     故に聖人は一尺もある宝玉は大事にしないで、わずかな時間を重んずる。
  時難得而易失也。
  時は得難くして失い易(やす)ければなり。
     時は得難くして失い易いからである。

太陽の影が移動する一寸の時間  ノーモン?
【寸陰尺璧】http://fukushima-net.com/sites/meigen/1727
【寸陰:スンイン】は、わずかな時間と言う意味です。

三本ゆび
甲骨文字は、三本ゆびで表した手の下方の湾曲する部分に短い曲線をつけ、ひじを表わした指示文字。肘ひじの原字。寸は、もと肘を意味した[甲骨文字小字典]。篆文は 「手+-印」 の形になり、手の親指一本分の幅の意味に変化した。指の幅は人によってまちまちなので、のち時の政権によって公定尺が決められた。長さの意味のほか、親指一本の幅から、すこし・わずかの意ともなる。ひじの意味は音符に残っている。また、音符では、又(て)と同じく手の意味で使われる。寸は部首になり、手にもつ意(尊・専・対など)を表す。
「寸スン」 <(1)ひじ (2)親指のはば>https://blog.goo.ne.jp/ishiseiji/e/89f06a4f0dfeec06da73ea98431b17b7

肘をあらわすもう一つのラテン語cubitumは英語cubit,フランス語cubitus,イタリア語cubitoに連なるが,これも元来古代エジプト語やヘブライ語で肘から中指の先端までを指し,併せてその長さを表す尺度だった。https://kotobank.jp/word/キュビト-1300665

「2対1」・・・3
「百」と「五十」の数、そしてその「2対1」という比率
幕屋の庭(囲い)とその象徴的意味 http://meigata-bokushin.secret.jp/index.php?%E5%B9%95%E5%B1%8B%E3%81%AE%E5%BA%AD%28%E5%9B%B2%E3%81%84%29%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%B1%A1%E5%BE%B4%E7%9A%84%E6%84%8F%E5%91%B3
幕屋では囲い全体の東の門から入り、そして(祭司、大祭司を通してですが)至聖所へと至ります。ささげものも「罪過のいけにえ」から始まり、「全焼のいけにえ」へと進みます。
東の門・・・ 太陽
一日の太陽の移動曲線が(高度・方位)わかる表(サイト)https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2386552.html
1時間に15度と言うのは迷信のようですね。(笑)https://forest.watch.impress.co.jp/article/2002/08/21/dogubako47.html
・・・15度×24時間・・・360度・・・

【陰】は、移っていく日陰と言う意味から「時間」を表すようになりました。
【尺璧:セキヘキ】は、一尺の宝石のことです。実際の【璧】はドーナツ状で乳白色の宝石です。

「聖人は尺璧(せきへき)を貴ばずして寸陰(すんいん)を重んず」という諺が出てきた。http://octave007.jp/blog-entry-3187.html
 

・・

 投稿者:山田  投稿日:2018年10月 8日(月)21時30分22秒
返信・引用
  ・・
 山市晴嵐

一刻千金春夜月
市人只競日中利

寸陰尺壁暮山嵐
豈識奇珍在不貧
 

レンタル掲示板
/186