teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:かぐやまの花こ  投稿日:2020年 1月23日(木)21時46分18秒
返信・引用
  C'est une chanson
……

https://www.youtube.com/watch?v=vbMDLfIjbNE
 
 

みぞろ池

 投稿者:山田  投稿日:2020年 1月18日(土)14時28分16秒
返信・引用
  京都上賀茂 深泥池 北緯35度3分28秒 東経135度46分7.4秒

左京区鞍馬 鞍馬山霊宝殿 北緯35度07分05秒 東経135度46分09.68秒

・・鞍馬山の地層は、約2億5、6千年前(古代ペルム紀)の輝緑凝灰岩や石灰岩やプレートの上の噴出物やサンゴ礁がその前身で、そこに約7千万年前(白亜紀)にマグマが貫入して、庭石として珍重される鞍馬石や本鞍馬などの火成岩が生まれました。

○深泥池

・・池の総面積は約9.2ヘクタールで、周囲は約1,540メートル[4]。池の中央には浮島が存在する。・・西側の平地には平安遷都の頃から鞍馬街道(鞍馬大路)が南北に通っていた[7]。この街道は、平安京と丹波国を結ぶ物流の道で、いずれも深泥池から見ておおよそ真北の山奥にあって風水上の北方守護の要であった鞍馬寺と遷都以前からあった貴船神社へ延びる参詣道でもあった。・・深泥池は、その形態から、およそ1万年前までに、池の南西部にできた開析谷(かいせきこく)[* 2]の出口が、鴨川(賀茂川)の扇状地堆積物(砕屑物)によって塞き止められ、自然堤防の原型が造り上がって、深泥池の形状を保ってきたと考えられている[8][9]。また、この時期の最終氷期の地層から、地質調査によってミツガシワの花粉が確認された。

名を聞けば 影だにみえじ みどろ池に すむ水鳥の あるぞあやしき  ──和泉式部

いづれか貴船へ参る道 賀茂川箕里御菩薩池(みぞろいけ)御菩薩坂 畑井田篠坂や一二の橋 山川さらさら岩枕  ──『梁塵秘抄』

・・深泥池の南側から水域を隔てた池の中央部分に、池全体の3分の1を占める浮島が存在する。・・浮島は夏になると浮かび上がり、冬には沈んで冠水する動きを見せる。この特徴により、多様な植物が生育している[34]。ミツガシワやホロムイソウのような寒冷地に分布する植物や、ジュンサイのような各地に自生する植物、タヌキモ (en) やモウセンゴケのような食虫植物、オオミズゴケ、ハリミズゴケ、ヌマガヤ(学名:Moliniopsis japonica)、イヌノハナゴケといった高層湿原(ミズゴケ湿原)の構成種が共存

ジュンサイは高級料理食材。

・・
肴に飽て望む蓴菜  
 

じゅんさい池

 投稿者:山田  投稿日:2020年 1月 4日(土)23時34分23秒
返信・引用
  ・・
瑞穂は冬枯れでした。
 

頌春

 投稿者:秋魚  投稿日:2020年 1月 1日(水)10時01分55秒
返信・引用
  ・・
まこものはらに
隺あそぶ

   2020 元旦
 

横沢入

 投稿者:山田  投稿日:2019年12月 9日(月)23時39分59秒
返信・引用 編集済
  ・・
里山拠点
北緯35度44分03.85秒 東経139度14分33.38秒

大菩薩峠
北緯35度44分9秒 東経138度51分12秒

・・
e5510はジャンクで投げるだろうな。
やっと仕組みがわかった。freefallprotectionを解除せよ。
HDDを交換して完全復活!

western digital HDD 中古だが、完璧。
 

Re: ・・

 投稿者:かぐやま  投稿日:2019年12月 9日(月)00時00分6秒
返信・引用
  > No.4262[元記事へ]

山田さんへのお返事です。

> device Dr0に不良ブロックあり!
>
> コマンドプロンプトでchkdsk c:/rが有効。
>
>

・・
もうすこし複雑。
不明なデバイスの処理要。
 

・・

 投稿者:山田  投稿日:2019年12月 6日(金)22時24分0秒
返信・引用
  device Dr0に不良ブロックあり!

コマンドプロンプトでchkdsk c:/rが有効。

 

タイガーマスク

 投稿者:山田  投稿日:2019年10月29日(火)19時09分56秒
返信・引用
  ・・
何處無山川

 

paint it black

 投稿者:山田  投稿日:2019年10月18日(金)18時19分13秒
返信・引用
  ・・
テスト

 

・・

 投稿者:山田  投稿日:2019年 6月13日(木)11時41分36秒
返信・引用
  ・・
山部赤人や高橋虫麻呂が真間の地を訪れたのは養老・神亀・天平年間の七二〇年代から七三〇年代ころ。行基が真間に求法寺を建てたのは、天平九年(七三七)。
・・建治年間(1275-1277)に了性法印と富木常忍(中山法華経寺開基)の法論で、法印敗れる。大黒天がおさめられて日蓮宗真間山弘法寺になる。

・・
この大黒天。建長元年(1249)、蓮長(日蓮)二十八歳の時、叡山の暗がりで大黒天の尊像をみた。
この像を、清浄清斎にして一心に彫りあげた。

現在、真間山弘法寺の大黒堂に在り。
 

レンタル掲示板
/189